焼肉 食べ放題 元を取る コツ

焼肉食べ放題で元を取るコツについて

焼肉食べ放題で元を取るコツ…もしあるのなら、ぜひ知りたい!

 

まず、2,000円の焼肉食べ放題の原価がどうなっているか、調べてみました。店側が想定している原価は「700円」だそうです。客が、肉、野菜、ライス、デザートなどをバランス良く食べると、この程度の原価になるそうです。

 

では、元を取るためには何を食べればいいのでしょうか? 意外なことに「野菜」の原価が高いといいます。肉は多く仕入れて冷凍しておくことが可能ですが、野菜は仕入れたらすぐ使わないといけないですからね。シイタケなどのあまり日持ちしない野菜の原価は比較的高いようです。

 

肉をたくさん食べて元を取りたい場合は、その店が「目玉商品」としている肉を食べるといいでしょう。例えば、2,000円の食べ放題と4,000円の食べ放題があるとします。4,000円の食べ放題にだけ「和牛ロース」が入っているとしたら、それが原価が高い「目玉商品」です。和牛ロースだけ集中して食べれば、元を取ることができるでしょう。和牛ロースだけ10人前食べれば元が取れるようですが、実際には難しそうですよね!

 

焼肉食べ放題でたくさん食べるコツ

次に、「いかにたくさん肉を食べるか!」について。いくつかコツがあります!

味の薄いものから食べる

タン塩→ロース→ホルモン→カルビの順がいいと思います。味付き肉はその味の濃さで満腹になってしまうので、避けましょう。

 

味付けを変えて食べる

焼肉のタレだけで食べ続けると、飽きてしまいますよね。しょうゆで食べたり、ポン酢で食べたりと、タレに変化をつけるといいでしょう。

 

 

原価の高いものを選んで食べたり、飽きないよう工夫して食べることによって、バッチリ元を取りつつ、おいしい焼肉を大好きな仲間と楽しくいただきたいですね♪

スポンサーリンク

 

page top