ホテル バイキング 食べ放題 原価率

ホテルバイキングの食べ放題で元を取る方法

ホテルバイキングの食べ放題で原価率の安いメニューを知っておいて損はないでしょう。原価率の安いメニューになるべく手を出さないようにすれば、よりお得に食事ができますからね!
以下で、原価率の安いメニュー、原価率の高いメニューをご紹介します!

 

原価率の安いメニュー

・スープ
・ごはん
(基本的に炭水化物メニューは原価率が安いです)
・そば
・ペペロンチーノなどの具材が少なめのスパゲッティ
・カレーライス
(具を含めても原価率は安いのです。すぐ満腹になってしまうので避けた方がよいです。店によっては原価率が高い場合もあるようですが…)
・ソフトドリンク
(原液を水や炭酸水で薄めて提供されます。マシンでなく自分でピッチャーから注ぐタイプのジュースは、もう少し原価が高く味も良さそうです)

 

原価率の高いメニュー

・ローストビーフ、蟹
(ホテルバイキングの看板メニュー。ぜひ食べておきたい!土日しか登場しないホテルも多いのです…原価率が高いからですね)
・鉄板焼きメニュー (牛ヒレステーキなど)
・チキンのクリーム煮
・シーフードマリネ
・具材が多めのスパゲッティ
・パン
(ホテルのベーカリーで売られているものと同じパンが並ぶホテルバイキングもあります。この場合は、パン中心に食べるべきでしょう!)
・フルーツ
・ティラミス
(店で作っている場合。業務用冷凍食品のティラミスの原価率はとても安い)
・ソフトクリーム
(ソフトクリームを作るのに必要な生クリームの原価が高いため)

スポンサーリンク

 

page top