中華 食べ放題 バイキング 元を取る 方法

中華食べ放題で元を取る方法について

「中華料理食べ放題で元を取る方法があれば、ぜひ知りたい!」と言う方は多いと思います。特に人気が高いのが、1,000〜2,000円程度で楽しめる激安中華バイキング。こんなに安い食べ放題で元を取ることはできるのでしょうか?

 

中華料理食べ放題の特徴のひとつは、こってりした脂っこい料理が多いこと。さっぱりした料理で口直しをしようと思っても、難しいのです。生野菜も置いていないことが多いようです。

 

中華料理食べ放題で元を取りやすい(原価率が高そう)と思われているメニューは、「エビチリ」「フカヒレ料理」「北京ダック」などです。これらのメニューは、高級中華食べ放題(オーダーバイキング)の場合は、元を取りやすいかもしれません。しかし、安く作ろうと思えばいくらでも安く作れるメニュー。激安中華バイキングでも元が取りやすいかどうかは疑問です。

 

そんな中でも「エビチリ」は比較的お勧めです。料理をする人ならおわかりかと思いますが、スーパーで買ったときは「大きくて立派だな」と思えたエビが、炒めるとしゅーっと縮んでしまい、いざ食べるときには食べごたえがない寂しい状態になってしまうんですよね…。食べ放題で思う存分「エビチリ」を食べることができれば、満足度は高いと思います。

 

激安中華バイキングで出てくる炒め物には、化学調味料がたっぷり使われています。少量食べる分にはおいしくていいのですが、大量に食べると、異常にのどが渇き、その味のくどさに飽きてくることが多いものです。
「元を取れる」かと言われると難しいのですが、炒め物よりも、比較的さっぱりした飲茶系(シューマイ、ギョウザ)を多めに食べたほうが、気分良く食べ進めることができるように思います。

スポンサーリンク

 

page top