ピザ 食べ放題 どれくらい食べる

ピザの食べ放題は何枚食べると元が取れる?

ピザの食べ放題の価格は、店によって異なりますが、ドリンク飲み放題を付けると、だいたい1,100円〜1,800円程度です。では、ピザの食べ放題は、いったいどれくらい食べると元が取れるのでしょうか?

 

ピザの食べ放題の店では、1枚のピザを8分の1にカットしてビュッフェカウンターに並べてあることが多いようです。8分の1サイズのピザを何ピース食べれば元が取れるのでしょう?
食べ放題用のピザは、皮が薄いクリスピータイプで、チーズや具が少なめということが多いよう。1枚あたりの原価は、約600円と想定します。8分の1サイズのピザを8ピース食べれば、600円分食べたことになります。
ここで、「えっ、ピザを8ピースも食べられない!」と思った方も多いのでは?
ピザ以外のサイドメニューをたっぷり食べたとしても、最低8ピースのピザを食べないと、元を取ることはできないようです。

 

お店のタイプ別攻略法

次に、ピザの食べ放題の店を3タイプに分けて、どのタイプの店が元を取りやすいかご説明します。

 

ビュッフェカウンターにピザやサイドメニューが並んでいる店

自由にピザやサイドメニューを取ることができ、最も元を取りやすい店です。ピザは出来たてではないので、味は落ちます。

 

メインを一品注文。店員が8分の1サイズのピザを配って回る

出来たてのピザが確実に食べられるので、味は最高。ただし、自分のペースで食べることができず、早い段階で満腹になってしまうことも。優雅な気分が味わえ、実際に行った人の評判はいいようです。

 

ピザもメインもサイドもすべてオーダーバイキング

どの料理も出来たてのものを食べることができ、満足度は高いよう。ただし、ピザを注文すると1枚出てくるので、すぐ満腹になってしまいます。パスタも分量は多めのようです。元を取るのが難しいタイプの店といえます。4人以上で来店すれば、満足度が高いと思います。

  スポンサーリンク


ピザの食べ放題はどれくらい食べると元が取れる?関連ページ

焼肉
焼肉食べ放題で元を取る食べ方について詳しくお伝えします。焼肉食べ放題の原価率やたくさん食べるコツについて。
寿司
お寿司の食べ放題で元を取るコツをお伝えします。原価が高い寿司ネタや原価が低いネタ、お店の選び方、美味しいネタを食べるコツなど。
しゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶの食べ放題で元を取る方法をご紹介します。お店選びのコツやしゃぶしゃぶ食べ放題での原価の高いメニューについてなど。
ケーキ・スイーツ
ケーキバイキングやスイーツ食べ放題のお店で元を取るにはコツがあります。このページではケーキバイキングの原価についてやおすすめのお店などをご紹介します。
中華料理
中華食べ放題で元を取る方法をご紹介します。原価率の高いメニューや食べ方のコツなど、中華バイキングを満喫する方法を掲載。
カニ
カニの食べ放題は元を取れないという話をよく耳にします。その理由について詳しく解説。原価の安い蟹の種類やおすすめのカニ食べ放題の食べ方など。
ケンタッキー
ケンタッキーの「オリジナルチキン食べ放題」で元を取るコツについてお伝えします。何ピース食べれば元が取れるのでしょう? その他、一年中フライドチキン食べ放題をやっている店舗についてなど。
ホテルバイキング
ホテルバイキングやビュッフェなどで確実に元を取るために原価率をお伝えします。ホテルバイキングの食べ放題で原価率の安いメニュー、原価率の高いメニューについて。
北京ダック
北京ダック食べ放題で元を取るための情報ページです。北京ダックの原価やおすすめの食べ放題店をご紹介します。
アレンジメニュー
食べ放題での楽しみのひとつがアレンジメニュー。このページでは人気食べ放題店が提案するアレンジメニューをご紹介します。ぜひ参考になさってください。

焼肉 寿司 ケーキ ホテルバイキング マナー・豆知識