食べ放題 準備 前日 食事

食べ放題・バイキングの準備について

食べ放題やバイキングで、思う存分食べたい!そのためにはあらかじめ準備が必要です。
食べ放題前日の食事、または当日の朝食は抜いた方がいい?それとも食べた方がいい?
できるだけたくさん食べるためには、意外な方法が有効なようですよ!以下でご紹介します。

 

食べ放題前日の食事

人間の胃袋は何も食べないと収縮し、食べ物の収納量が減ってしまいます。胃袋を拡張させるために、胃にもたれない程度に、前日の食事はたくさん食べておく必要があります。

 

食べ放題当日の朝食

当日の朝食は、脂っこい食事を軽く摂るとよいです。脂っこい食事を食べて約4時間が過ぎると、人は空腹を感じるのです。ここでそのメカニズムについてご説明します。
人は空腹になると、体内の脂肪が分解されて、遊離脂肪酸が血液中に出てきます。この脂肪酸によって脳の摂食中枢が刺激され、食欲がわいてくるのです。そして、脂っこい食事を食べて約4時間が過ぎたときにも、この遊離脂肪酸が血液中に出てくるのです。つまり、このことにより摂食中枢が刺激され、脳は「どうやら空腹らしいぞ!」と錯覚し、たくさん食べられるというわけ。
もちろん食べる分量は控えめにしておきましょうね!

 

食べ放題直前

食べ放題開始20分前に、ブラックコーヒー1杯か梅酒を100mlほど飲んでおくといいでしょう。これらを飲むことで胃酸の分泌が促され、消化が良くなるためです。
「食べ放題直前にお酢を飲む」という人もいますが、空腹時にお酢を飲むと、胃に与える刺激が強すぎるので、お勧めしません。
食べ放題の最中に、お酢の入ったドリンクを飲むのはお勧めです。食欲増進効果があります。

  スポンサーリンク


食べ放題の準備 前日は食事を抜いた方がいい?関連ページ

バイキングとビュッフェの違い
食べ放題とバイキングとビュッフェの違いやマナー、システムなどについて詳しくお伝えします。
お店が儲かる理由
食べ放題のお店が儲かる理由についてお伝えします。食べ放題やバイキングは、なぜ儲けを出すことができるのでしょう?そのカラクリを解説!
確実に元が取れる価格帯
1000円のランチバイキングや5000円のホテルバイキングなど、食べ放題のお店にはさまざまな価格帯があります。このページでは確実に元が取れる食べ放題・バイキングの価格帯についてお伝えします。
食べ残し対策
食べ放題やバイキングでの食べ残し対策についてお伝えします。罰金や追加料金を請求されないための注意点なども掲載。
大食いの人は出禁になる?
大食いのの人が食べ放題へ行くときの注意点についてお伝えします。食べ放題でのマナー違反は出入り禁止やブラックリストなどの処置を受ける場合があるので注意が必要です。
ダイエットに良い食べ方
ダイエット中でも食べ放題に行く機会はあるでしょう。その時の為にダイエットに良い食べ放題の食べ方のコツを伝授します。その他にも次の日の食事のとり方など。

焼肉 寿司 ケーキ ホテルバイキング マナー・豆知識