食べ放題 儲かる 理由

食べ放題のお店が儲かる理由について

昔と比べると食べ放題のお店がだいぶ増えましたね。閉店している店も少ないことから、食べ放題のお店が儲かるらしいということがわかります。儲かる理由は何かあるのでしょうか?

 

その理由のひとつに、食べ放題のお店が客に人気があるからというのがあります。特に、ディナーは通常メニューだが、ランチのみバイキングを行っているという店は、お得感があるように思え、人気です。

 

現在、食べ放題市場では、1,500円前後の店が主流です。
1,500円のランチバイキングでお店が儲けを出すには「原価率」が鍵になってきます。原価率30%を達成して、ある程度の客数が確保できれば、利益が出ると考えられています。

 

ランチ食べ放題の店で原価率30%を達成するのは、そう大変なことではありません。その理由は大量仕入れを行っているためです。
また、ランチバイキングの店は、基本的にセルフサービスなので、従業員の数が少なくてすみ、人件費が抑えられるというメリットもあります。
さらに、使い切れなかった材料を処分する必要がないというのも、大きなメリットです。メニューは柔軟に変更できるので、使い切れなかった材料は、次の日のバイキングメニューに回せばいいのです。

 

ディナーが通常メニューの店の場合は、ディナーでランチ以上の利益を出すことも可能です。例えば、お酒の原価率が低いことは有名な話。客がたくさんお酒を注文してくれれば、店はかなりの利益を出すことができます。ビールやワインをたくさん飲みたくなるよう、ディナーではかなり塩味を効かせたメニューを提供している店が多いようです。

  スポンサーリンク


食べ放題のお店が儲かる理由とは?関連ページ

バイキングとビュッフェの違い
食べ放題とバイキングとビュッフェの違いやマナー、システムなどについて詳しくお伝えします。
確実に元が取れる価格帯
1000円のランチバイキングや5000円のホテルバイキングなど、食べ放題のお店にはさまざまな価格帯があります。このページでは確実に元が取れる食べ放題・バイキングの価格帯についてお伝えします。
食べ残し対策
食べ放題やバイキングでの食べ残し対策についてお伝えします。罰金や追加料金を請求されないための注意点なども掲載。
大食いの人は出禁になる?
大食いのの人が食べ放題へ行くときの注意点についてお伝えします。食べ放題でのマナー違反は出入り禁止やブラックリストなどの処置を受ける場合があるので注意が必要です。
前日は食事を抜く?
食べ放題でたくさん食べるための事前準備についてお伝えします。前日の食事、当日の朝食、食べ放題直前など、食事を抜くべきか?または何を食べておくべきか?詳しく解説。
ダイエットに良い食べ方
ダイエット中でも食べ放題に行く機会はあるでしょう。その時の為にダイエットに良い食べ放題の食べ方のコツを伝授します。その他にも次の日の食事のとり方など。

焼肉 寿司 ケーキ ホテルバイキング マナー・豆知識