食べ放題 バイキング 元を取るコツ 食べ方

食べ放題で元を取る食べ方のコツ

食べ放題やバイキングで元を取る食べ方のコツってあるのでしょうか?
あれこれ対策をするのも面倒な気がしますが、少しでも多く食べたい人のために、当サイトでは食べ放題で元を取るコツをお教えします!

 

食べ放題の前日

いつもより食事を多めに摂りましょう。胃を拡張させて、翌日にたくさん食べることができるように備えるというわけ。

 

食べ放題当日の朝食

軽めでよいので、朝食は食べましょう。空腹の状態だと胃の活動が悪くなり、食が細くなってしまいます。

 

食べ放題の20分前

ブラックコーヒー1杯か梅酒100mlを飲むことをお勧めします。胃酸の分泌が促され、食欲がわきます。

 

最初に食べるのはサラダ

最初に生野菜サラダを食べることをお勧めします。最初に野菜を食べると、血糖値やインスリンが急激に上がらない、脂質の吸収を抑えてくれる効果などがあります。

 

一度に盛る量は少量にする

人は大量に盛りつけられた料理を見るだけで満腹感を感じ、そのあと、あまり大量に食べることができないものです。一度に盛る量を少量にして、何度もおかわりに行けば、大量に食べることができます。

 

NGメニューはこれ!

元を取りたい場合は、原価率が低い上にお腹がふくれるメニューは食べない方が無難。ごはん、うどん、そば、パン、じゃがいも、さつまいも、カレーライス、炭酸飲料などには手を出さないようにしましょう。

 

酢を使ったドリンクで食欲増進

ドリンクコーナーに、酢を使ったドリンクがあったら、飲んでみましょう。食欲増進の効果があります。

 

食べ放題・バイキングで原価が高いものとは?

食べ放題・バイキングで原価が高いものとは何なのでしょうか? いったい何を食べたらお得なのか? 以下で、ジャンル別に、原価が高いと思われるメニューをご紹介します!

 

焼肉

牛タン、ミノ、豚トロ(とれる量が少ない)。野菜全般。

 

しゃぶしゃぶ

野菜全般(特にきのこ類)。高級な豚肉(もち豚、イベリコ豚)。

 

焼鳥

モモ、ササミ

 

寿司

ウニ、マグロ、穴子、ハマチ

 

中華

エビチリ、フカヒレスープ

 

スイーツ

フルーツ。フルーツがたくさん使われているケーキ。
アイスクリーム、ソフトクリーム。
パンケーキは、目の前で焼いてくれる店であれば、人件費込みと考えればお得なメニューといえます。ビュッフェ台に並んでいるパンケーキはダメです(たいていは冷凍)。

 

アルコール

一番原価が高いのはビールです(といっても、ビールと書いておきながら、発泡酒を出しているのだろうと想像できますが…)。ちなみに、チューハイの原価は非常に安いです。

 

 

次に、食べ放題のジャンルについて考えてみたいと思います。よりお得感がある食べ放題は、どのジャンルなのか?
中華食べ放題」は、こってりした料理が多く、生野菜が出てこないので、あまり分量を食べられないと聞きますね。肉を食べる場合は、焼肉よりもしゃぶしゃぶのほうが、さっぱりと食べられるので、お勧めです。
スイーツ食べ放題」は、慎重に店を選びましょう。「フードメニュー」もある店の方がいいです。しょっぱいものを間に挟まないと、大量のスイーツを食べることはできないですからね…。ちょっと高くてもホテルのスイーツ食べ放題に行き、ホテルメイドのスイーツを食べるのが、賢いやり方です。安い店のスイーツは、「業務用の冷凍食品」ですから!


焼肉 寿司 ケーキ ホテルバイキング マナー・豆知識